定期で状態を保つ

ホワイトニングは継続性

teeth beauty

ホワイトニング治療は、今後、継続性が重要なポイントとなってきます。今のホワイトニング治療は、短期間で効果がでるものであっても、しばらくすれば元にもどってしまったり、白くなるまで時間がかかる方法が一般的です。手間と時間がかかるので、費用や時間などを比較して、利用者は自分の生活スタイルに合わせた治療方法を選択する必要があります。現在の医療では、永久的に歯を白く保ち続ける治療方法はないので、歯を白く持続するには、ホワイトニング治療をおこなったあとの日頃のお手入れがポイントとなってきます。自宅でも歯磨きをこまめに行うなどして、お手入れを欠かさずに行う必要があります。今後はどこまで継続性のある治療が行われるかが注目されるポイントです。

白い歯を継続するにはメンテナンスが大事

ホワイトニング治療の効果を持続させるためには、自宅でのアフターケアが大事です。アフターケア次第によって、歯の白さが元に戻ってしまったりすることもあるので、注意が必要です。まず、ホワイトニング治療をした直後は、コーヒーやタバコなど、歯に色のつきやすい食品は避けるようにしましょう。また、食後の歯磨きも大切です。歯を磨くときは、市販のホワイトニング製品を使用すると効果的です。より効果的な方法を望むのであれば、ホームホワイトニングがオススメです。審美歯科の治療だけでなく、自宅用の治療を行うことで、ホワイトニング効果を長持ちさせることができます。ホワイトニング治療は、治療がおわったら終わりというわけではなく、継続性が大事だということを認識しておくようにしましょう。